HOME > LAFしなブログ

「ニュアンス」は誰の判断基準?

2017年10月21日

ボランティアでお話をしていたときに

私が、相手の方はそう言ったんですか?と質問すると

「~~~ってニュアンスでした」

という言葉が出てきました。

 

そう言いたくなる気持ちはわかります。

でも、

その感覚は聞き手側の判断です。

 

話し手が何を言ったのか?

どんな感覚を伝えたかったのかまではわかりません。

 

ニュアンスや雰囲気を読むことも大切でしょう

しかしそこには

”ズレ” が生じているかもしれないことを

わかっていてくださいね。

 

言葉だけがいい

感覚だけがいい

 

どちらか一つには決められるものではありません。

 

どちらも含んで

コミュニケーションをとっていけるといいですね。

▼ブログ&講座紹介▼
image