HOME > LAFしなブログ

イチロー選手の引退に想うこと

2019年3月24日

イチロー選手のように

一連の動作をパターン化して

「ロボット」のように行う。

 

これ、人間は基本的に無理でしょ(笑)

 

どんなに「ロボット」のように見えたとしても

本人の中では少しずつ違っていて

そのズレやブレがわかるから

そこを修正することで一定のレベルが保てるのだと思うのです。

 

なので、日常生活の中にパターンを持つことは

修正するのがラクってこと。

 

24時間パターン化するってことじゃないですよ。

 

私なら、

朝起きてカーテンを開ける。

朝緑茶を飲む。

朝ドラを観て15分横になる。

 

この朝の3つが乱れると一日が乱れていきます。

それがわかっているので、

乱れたときに取り戻すポイントを作っておく。

10時のお茶かもしれないし

12時のランチタイムかもしれない。

 

とにかく、夜まで乱れたままにしないこと。

良いリズムは自分でつくる。

 

イチロー選手は

食事のメニューも決めていたんですよね。

そして彼を支えた弓子夫人も尊敬に値する方。

 

だらだら、何も決めずに生きるのも自由ですが

何かをやりたいと思ったら

自分に対して何かの決まり事(パターン)をつくって

生活に組み込んでみませんか?

 

それが続くと、安心や自信が手に入るかもしれません。

 

Q:毎日できる小さな決まり事は何ですか?

▼ブログ&講座紹介▼
image