HOME > LAFしなブログ

人じゃなくて自分

2019年6月12日

「人じゃなくて自分」

 

どうしてあの人は~~してくれないのかな?

どうしてあの人は~~しちゃうのかな?

 

この2つは、どちらもネガティブな表現で使います。

 

人が思い通りにならないとき、

まずは自分が正しくて

その通りにならない周りが不自然だという認識から入ります。

 

しかし、

本当に自分は正しいのかな?

と思ってみることを選択肢にいれてみませんか?

 

これは「自分を責める」とは違いますよ。

 

正論を並べても

相手の心に届かないことがあります。

 

正しさだけで人間関係はうまくいかないこと多いです。

 

相手には相手なりの正しさがあるんです。

その人の正しさは何だろう?

と、想像することで

対立していた関係性にゆるみがでます。

 

ちょっとゆるんだら

『自分の正しさを押しつけすぎなくても大丈夫』

って思ってみましょう。

 

実はこれ、今日の私です。

自分の正しさの枠で相手をはめようとしていました。

 

その方は「違うよ」って言ってくれたので

気がつくことができたんです。

 

言ってもらえる関係性ができていてとても嬉しかったです。

 

『自分の正しさを押しつけすぎなくても大丈夫、すべてうまくいくからね』

 

 

***********

 受講受付中の講座

***********

 

☆ひとりビジネスオーナーの方へ

6月8日『お客様に喜ばれて長く愛されるビジネス再構築1day集中講座プレ開催』

※6月27日本講座開始に向けて改善中!

 

☆オンラインだからいつでもどこでも学べる

もっと自分に自信を持って生きていきたい方へ

『自分を愛して運を味方にする3つの秘訣』

 

◎Lafしなやか塾のブログでは

しなやかに生きるヒントや

長く愛されるビジネスをするためのヒント、

講座の開催情報などをお伝えしています。

▼ブログ&講座紹介▼
image