HOME > LAFしなブログ

勇気をだして何をしたいですか?

2018年10月3日

「Wondar 君は太陽」

という映画を観てきました。

 

顔が「普通じゃない」少年が初めて小学校に入り

友だちとの関係をつくる物語。

 

映画のつくりかたとして

映像の美しさ、カメラワーク、

個々の違いを短時間での表し方、

全体を通しての流れとまとまり、

うまいなぁと感心してしまいました。

 

そして全体の印象が「ポジティブ」で

見終わった後の余韻が気持ちいい。

 

内容としてはイジメや孤独が描かれているのですが

小さなユーモアが散りばめられていて

涙が自然とこぼれても

フワッと幸せな気持ちになれるのです。

 

とても不思議でステキな映画でした。

時間をつくって観ることができて良かったです。

 

そして、主人公の少年の勇気

私にはあるだろうか?

考えされられました。

 

大人になるほど怖さから避けるようになります。

避けてもなんとなく過ごせるので

勇気を出して何かに挑戦することが少なくなってしまいます。

 

挑戦というとすごいことのように思いますが

私の場合「素直になる」こと。

 

良いなと思うことを素直に「良いね」と言ってみることから。

こんなことにも勇気が必要だったりします。

私には(笑)

 

あなたはどうでしょうか?

Q:勇気を出して何をしたいですか?

 

 

 

▼ブログ&講座紹介▼
image