HOME > LAFしなブログ

問題の大きさは期待の大きさ

2018年5月15日

問題が目につくことは

悪いこととは限りません。

 

なぜなら

問題がわかる

と言うことは

自分を

客観的に見ることができている

冷静な判断ができている

ことでもあるからです。

 

そして、

問題がある

と言うことは

そこをなくしたい!

と言う期待なのです。

 

問題を解決したい!

と言う希望なのです。

 

願いを口にするのが苦手な方は

問題を解決したい!

と期待の言葉を言うことから

始めてみましょう。

 

問題と同じくらいの期待が

あなたの中にあるのですから。

▼ブログ&講座紹介▼
image