HOME > LAFしなブログ

喜びを担保に

2018年8月2日

グレイテストショーマンをご覧になったことはありますか?

 

人気のミュージカル映画なので

「何度も観たよ!」という方もいらっしゃるでしょう。

 

物語の最後の方ですべてを失った主人公が

銀行からの融資がおりなかったときのセリフ

『喜びが担保になればいいのに』

 

土地とか株とか何かの権利とか

普通それらがお金を借りるときの担保になります。

 

それが、

「誰かを喜ばせる」ことで融資を受けられるとしたらどうでしょう?

 

喜びはカタチがありません。

大きさや重さ

触ったりできません。

 

人それぞれその測り方も違いますし

感じ方も違います。

 

だから金融機関の担保になるのは難しいけれど・・・

クラウドファンディングならその想いに共感して

資金が得られるかもしれません。

 

金融機関からの借り入れとは少し違いますが、、、

「喜び」が担保になる時代になったのです。

 

誰かを喜ばせることで豊かな日常が

豊かな人生が手に入ります。

 

これは映画のように壮大なことでなくても良いです。

目の前にいる人を喜ばせる

それが日々続いていけば

とても幸せな人生なのだと私は思います。

 

Q:あなたは目の前の人を喜ばせるために何をしてみますか?

 

 

 

▼ブログ&講座紹介▼
image