HOME > LAFしなブログ

小さな命と共に

2016年8月16日

20160816

 

 

自然界で働いていると
生命のエネルギーに圧倒されることがある

 

草や木、
昆虫や動物たちは
過酷な環境であってもグングン成長し
人間を脅かす。。。

 

彼らは脅かそうとは思っていない
ただ、
自身の命のエネルギーをあふれさせているだけ。

 

人間だって同じ
どんなに過酷な環境でも成長できるエネルギーを
本来備えて生まれてきている。

 

自然界は人間の都合に合わせてはくれない

 

だとしたら、
人間も命のエネルギーをあふれさせていくだけだ。

 

それは頭で考えることではない、
感じること。

 

私たちの周りは生命のエネルギーであふれている
その事実をもっともっと感じよう!

▼ブログ&講座紹介▼
image