HOME > LAFしなブログ

怒りのエネルギーは生きるエネルギー

2016年1月9日

20160109

多くの方がなるべく怒りからは遠ざかり、平穏に過ごしたいと思うでしょう。

 

四つの感情「喜・怒・哀・楽」の中で、最初から持っているのが『怒』だと私は思うのです。

 

人間が生まれてオギャーと泣いているときは
嬉しくて泣いているのでしょうか?
初めての外の世界
明るくて、落ち着かなくて、ビックリ!?
不安や恐怖で泣いているかもしれないです。

 

お腹がすいてギャーとアピール
オムツがぬれてギャーとアピール
眠れなくてギャーとアピール

 

「怒」で相手に伝え、受け取ってもらうことを繰り返して
「喜」に移行していく。

 

怒りは
自分のエネルギーをたくさん使います。
人をひきつけます。

 

良いか悪いかは横に置いて、
怒りのエネルギーはとても強い。
このエネルギーで生きている人もいます。

 

でも、良くないって思うから、
自分の中にある怒りをムリヤリ押さえつけたり
私は怒らない人なのとか言って、その感情を認めなかったりする人もいるでしょう。

 

本当に、自分の大切な感情を無視していいのですか?

 

無視しつづけると感情が出せなくなったり、コントロールできなくなったり
違う形で体にあらわれたり・・・。

 

怒るってとっても人間臭いです。
みっともないかもしれない
子どもっぽいかもしれない
怒ったってどうにもならないかもしれないけど、
自分の中の「怒り」という感情は認めてあげてください。

 

そして、認めた後、
怒りの奥に隠されている”本当に伝えたいこと”に気がついてあげてください。

 

希望、愛、哀しみ・・・
強い怒りとセットになっている大切にしていることがあるんです。

 

怒りのエネルギーを出せる人は、ある意味健康だと思います。

怒りがだせなくて健康を害するなら、

自分の健康を保つために誰かのせいにして怒ったっていいんです。

 

あなたの中の怒り
周りの人にある怒り
健康的に明るく出しちゃいましょう!
海に向かって「バカヤロ~!」なら誰も痛くなくていいですね(笑)

 

 

やっぱり、怒りのエネルギーって大切だよなって私は思うのです。

▼ブログ&講座紹介▼
image