HOME > LAFしなブログ

所作の美しい人をイメージする

2016年4月12日

4月からスタートしたNHKの朝ドラでは
履物をそろえる、カバンをかける、ほうきをつかう
など、日常の何気ない動作を丁寧に取り上げています。
それがとても美しいな~と思いながら見ています。

 

私自身、あまり片付けが得意ではなく
動作も雑で大ざっぱなことがほとんどで
部屋は自由な感じ( ;∀;)

 

こんな私が、(一般的には当たり前ですが・・・)
脱いだ靴をしまい、着替えた服をたたむようになりました。

 

そのきっかけは、
昨年の、ヨガ教室でのこと
先生が着てらした上着を脱ぎ、とっても丁寧にたたみ、ゆっくり丁寧に置きました。
そのお姿が非常に美しかったのです。

 

そこで、
そのシーンを思い出しながら服をたたんでみると
気持ちがクリアになる感じがしたんです。

 

それを意識して一つずつたたんだり、しまったりしてみました。

 

乱雑だった場所が、だんだん整然としてきます
そして、整然としていることが当たり前になると
その後は整然としている気持ちよさを維持したくなりました。

 

今までいろいろ片付け法を試してみましたが
私には一番合っているみたいです。

 

所作を丁寧にすることで環境が整い、
それは心を整えることに通じているのですね。

 

部屋全部が整然とするにはまだまだかかりそうですが、
美しい所作を意識しながら片づけてみようと思います。

▼ブログ&講座紹介▼
image