HOME > LAFしなブログ

正しさの押しつけ

2018年10月20日

あるボランティア活動で

正論と思えることをおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

一般的に、多くの方は

「正論」と捉えることです。

 

とても正しい

とても素晴らしい発言

非の打ち所がない

太刀打ちできない

 

変だと思いませんか?

 

正しいことなら立ち向かう必要はないですよね。

 

正しいことをおっしゃってるはずなのに

「共感」できないんです。

 

逆に引いてしまう。

 

正しさの基準はそれぞれ違って

大枠で一緒だとしても

押しつけられたら

正しさにうんざりする。。。

 

と言う私も

正しさの押しつけをしている一人なので

その方の発言が引っかかるんです。

 

自分の鏡だから。

 

『人の振り見て我が振り直せ』

気をつけたいと思います。

▼ブログ&講座紹介▼
image