HOME > LAFしなブログ

白髪という解放

2016年1月29日

20160129

昨年から白髪染めをやめて、やっと全体が白髪になりました!

 

「白髪」ってどんなイメージがありますか?
老けて見える?
不健康そう?
貧相?(笑)

 

私は白髪に対してあまりネガティブなイメージがありませんでした。
父方は白髪家系なので、親戚は早い時期から白髪でしたし、
真っ白にしている叔母がキレイだなって思っていました。

 

私自身、30代前半から白髪染めを始めていました。
基本的にアマノジャクだし、少数派でいることを好むので
白髪にしてみたいな~って想いがありました。

 

ここ数年で全体的に白髪になったことと、
「白髪でキレイにしていたい」という私の願いを聞いてくれて
お手入れしやすく、キレイに見える(?)
ヘアスタイルにしてくれる美容師さんと出会えたので、白髪にしました。

 

白髪染めを止めて思うことは
「自由さ」と「今の自分がとても好き」ということです。

 

『他者からどう見られるか』の他者目線ではなく
『私はこうしたい!』という自分でいられること
それが「解放」という表現につながっています。

 

真っ白になるのか!?ワクワクドキドキです!
まあ、染めたくなったら染めれば良いし♪
赤でも緑でも~(笑)

 

実際のお手入れは、
白髪染めをしていた頃よりも時間をかけています。
白髪の方が乾燥しやすく、縮毛になっているので、
前よりもヘアスタイルに気を配るようになりました。
それも私にはとても良い効果です。

 

白髪が良いとか染めた方が良いとかはどちらでも良くて、
『どんな自分なら心地よくいられるのか?』
自分基準で選べるといいですね。

▼ブログ&講座紹介▼
image