HOME > LAFしなブログ

自分の顔、好きですか?プロフィール写真の悩み…

2016年4月13日

20160413

 

起業する方で「顔出ししたくない」という方は割と多くいらっしゃるように思います。

 

私も最初は顔出ししていませんでした。
理由は3つ
1つ目は尊敬する方が一切画像を公開していないから。
まあ、私とその方では知名度が大きく違うので、私が顔出ししなかったら仕事にならない(笑)

 

2つ目は過去にプチストーカー的なことをされてネット上に自分を公開するのが怖かったから。
これは、年齢的に怖がる必要もない(笑)

 

3つ目『自分の顔が好きではなかった』

 

これが一番大きなポイントでした
自分の顔が好きじゃなかったんですよね~
幼いころからボヤ~っとした顔でした。

 

メリハリのある美人顔
まん丸お目目のカワイイ顔
とはかけ離れていました。
キレイとかカワイイとか言われた記憶はありません。

 

でも、
それをウジウジ悩んだこともなく
自分はダメだ・・・と卑下したこともなく
『イロモノとして生きよう♪』と決めた記憶があります。
なので、笑い担当はとてもラクでした。
そのころ培われた話術は今でも大活躍しています(^^♪

 

でもでもでも・・・
それは自分の顔を好きになることとは別の話です。

 

写真は今でも苦手だし
自撮り写真を載せるなんて信じられな~い!みたいな感じでした。

 

 

そんな私が、ネット上に写真を載せることができたのは
そこに写っている自分が『とても楽しそうで幸せそうに見えたから』

 

講師っぽいプロフィール写真にチャレンジしたこともあります。

 

だけど“何か違う”

 

私が求めていたことは講師風に見せることじゃない
美人とか可愛く見せることでもない。

 

普段に近い状態の私で、楽しそう、面白そうな人だなって思ってほしい!

 

 

プロフィール写真は自分を知ってもらう手段だし
お会いしたことのない方にとっては唯一の視覚情報。

 

もちろん
マジメそうな人から受講したい方もいらっしゃるし
エリートっぽい方から受けたい方もいるでしょう
イケメンや美女を選ぶ方もいるでしょう

 

心理学を学んできましたので、
写真の印象がどれほど大きいかもわかっています。

 

だからこそ、「私らしく見える」ことを選択しました。

 

だって、
Lafしなやか塾は『自分らしく生きる』ことを大切にしているから。

 

そして、
とびっきり美しい写真を選ぶことも『自分らしい』ことなのです。

 

それがどんな写真でも、
自分がしっくりくる写真を使えるといいな~って思います。

▼ブログ&講座紹介▼
image