HOME > LAFしなブログ

苦しくても望みを叶えることがいいの?

2019年5月11日

大切な人のサポートをするとき

その人が望むことを叶えてあげたいと思う気持ちと

 

望んでいるからといって

辛く苦しいことをさせてもいいの?

という気持ちの葛藤。。。

 

休んでもつらい

やったからといっても、できなくてつらい

がんばらないともっとつらい。

 

がんばることを選び

がんばることが望みなら

苦しい姿をみてもサポートすることがいいのだろうか?

 

楽しんでやりましょう、とか

苦しむという表現を使わないように、とか

ラクにできる方法を、とか

お伝えしていますが

現実は、楽しく、苦しまずにできる選択肢がない場合もあります。

 

何が良いか悪いか

どんな選択が正しいのか正直わかりません。

 

周りからみたら

「そんなにがんばらなくてもいいのに~」

と言ってしまいたくなります。

 

周りは無責任だから

何でも言えます。

 

本人の気持ちも

支える家族のこともわかりません。

 

「やる」という選択しかないなら

「どうやったら少しでも苦しさを減らすか?」

「どうやったら少しでも苦しく感じないか?」

 

苦しい状況しかないなら

「減らす」「気を紛らす」

というネガティブな表現も有効なのです。

 

少しでも状況をかえられるなら

どんな言葉でも使って

現実を変えていきましょう。。。

▼ブログ&講座紹介▼
image