HOME > LAFしなブログ

逃げてもいい、目を背けてもいい

2018年3月12日

3,11を振り返って・・・

 

東日本大震災の当時、

自分が何もできないことに打ちのめされた。

 

支援など自分ができることをして

葛藤の中

泣きながら剪定作業をしていた。

 

支援しない人や

関係ないと振る舞う人に腹を立てた。

 

数ヶ月後

腹を立てた人と話す機会があった。

 

「子どもの問題で精一杯だった、私にこれ以上求められても困る」

と彼女は言った。

 

彼女は一人で家族の問題を抱えていた

彼女にとってそれが一番の問題。

 

それぞれの立場があり

それぞれの事情がある。

 

誰も内側はわからない。。。

 

大切なものを守るために

逃げてもいい

目を背けてもいい

誰がなんと言おうと。

 

そこが守れたら

その時は

周りに目を向けたらいい。

 

逃げたり、

見ないようにしたり、

聞かないようにしたり、、、

そういう時期も必要だから。

▼ブログ&講座紹介▼
image