HOME > LAFしなブログ

120%HAPPYを望んでいる?

2016年5月14日

フューチャーマッピングでは120%HAPPYな未来を想像してみます。

 

今週何枚ものフューチャーマッピングと出会った中での言葉
「なぜ120%?」
「本当に120%が必要?」
※ここではなぜ120%なのかは説明しません。

 

HAPPY(幸せ)の定義は人それぞれ、基準も人それぞれ。

 

自分の幸せがどういう状態で、
それを表す基準が何%ならふさわしいかを
ご自身で決めればいいのだと思います。

 

フューチャーマッピングを描くことで気がつくこともあるし
それを描こうとしてみることで
自分の中にあるピッタリな感じや違和感を見つけることもできる。

 

今回、フューチャーマッピングが合わないと感じた方がいらっしゃいました
私と関わった方でそのように感じた方が過去に何名かいらっしゃいます。

(もちろん、ガイドの方法が不十分だった可能性もあります)

 

”フューチャーマッピングを描いて未来を創る”
という結果からは外れるのかもしれませんが、
これも、描いてみたから、チャレンジしてみていただけたから得られたことです。
相手の方にも私にとっても大きな気づきでした。

 

私はフューチャーマッピングを気に入っていますが
未来を創りだすためのツールの一つでしかありません。

 

それぞれが望む未来を描き、そこに進むことができるのなら
どんなツールでもいいのです
ご自身がしっくりくるお好きなツールを使えば良いこと
それは人それぞれ違います。

 

私は『それぞれ違うことが人間らしくて素晴らしい』と思っています。

 

120%でも100%でも、99%でも26%でも…
数字で表さなくても、それぞれの望む幸せな人生を生きたいなと思った体験でした。

 

Lafしなやか塾では、幸せな人生を生きるためのお手伝いを続けていきます!

▼ブログ&講座紹介▼
image